遠方組ディズニーの楽しみ方

ディズニーランド【ウエスタンランド・シューティングギャラリー】10発10中でバッジをゲットするコツを画像付きで解説。

こんにちは、みにさんです。

この記事では、ディズニーランドのアトラクション【ウエスタンランド・シューティングギャラリー】で10発10中を出すコツをわかりやすく解説します。

【ウエスタンランド・シューティングギャラリー】とは、10発の持ち弾で的を狙い、10発全て的に当てると『銀の保安官バッジ』がもらえる、1回200円で遊べる射撃ゲームです。

どこをどう狙えばいいかわからない、ちゃんと狙ってるけどぜんぜん当たらない、という方はこれを読めば10発10中できるようになります。

的が小さく当てるのはたいへんですが、コツさえつかめば簡単に当てることができます。また10発全て当てなくても、バッジが貰えるチャンスもあるので最後まで諦めないで下さい。

10発10中!させるコツ

狙う的は矢印の赤く光っているボタンです。

たくさん的がありますがどれを狙ってもOK!

ライフルをチェック!

まずは銃口の上に突起があるのをチェック…①

次に筒の手前から3分の1くらいの場所にある真ん中が少し凹んだ出っ張りをチェック…②

    【checkpoint①】

狙いを定める時に『赤いボタン』・『①の突起』・『②の出っ張りの凹んだ部分』が一直線になるように調整します。

目線の感じだとこんな風になるように狙います。

弾を打った後にランプが消え、近くにあるアイテムが動いたり、音が出たりすれば命中している証拠です!

    【checkpoint②】

同じ的に命中させても得点としてカウントされますので、近くの狙いやすい的を狙えば成功率も上がりますよ。

一度命中するとランプは消えますが、数秒で再び点灯するので、点灯してからもう一度狙えばOKです。

外してしまってもチャンスあり!?

上記の狙い方でやれば10発10中は成功し易いですが、手が震えてしまったり、狙いが少しずれてしまったりして外してしまう場合もあります。

でもガッカリするのはまだ早いです!

このゲームでは10発10中の他に、ラッキーシステムがあり、数ある的の中からランダムに決まる、Lucky的に1発でも当てると『金の保安官バッジ』がもらえます。

スコアカードに「ラッキー」の文字があれば『金の保安官バッジ』ゲット!

Lucky的は外部からは全く判らないので、色々な的に当て、確率をあげる必要があります。当てた的がLuckyだったかどうかは、スコアカードが出てきた時に初めて分かるので最後までドキドキです。

   【checkpoint③】

Lucky的は左右奥にある小窓か中央下にある小窓から出てくる動くネズミであることが多いようです。

ネズミは右から左へ移動しますが、姿を見せるのが一瞬なので当てるのは激ムズです。

フェイントをかけたりもします^^;

10発10中にチャレンジしていて、途中で失敗してしまった場合は、色々な的を狙うことで『金の保安官バッジ』に狙いを変えましょう。

また10発10中とLuckyは同時に達成できますので、腕に自信のある方はぜひ挑戦してみてください。もちろん金・銀両方のバッジがもらえますよ。

キャストさんからは「お~!すごいっ!!」と言ってもらえます^^この時は念のため全て違う的を狙いました。

バッジの貰い方

10発撃ち終わると下にあるカード取り出し口からスコアカードが出てきますので、10発10中もしくはラッキーをゲットできていれば、出口近くにいるキャストさんにカードを見せるとバッジをいただけます。

バッジのデザインは時期によって変わります。通常時がドナルド、夏はチップ&デール、ハロウィンはグーフィー、クリスマスにはウッディとなりますのでぜひコンプリートを目指してみてください。

以上参考になればうれしいです^^ありがとうございました。